忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

最近の訪問の検索ワード

このブログの最近の訪問者の検索ワードは”どこでもMY病院”が多くなっている.
20%近くに達する.
どこでもMY病院のようなシステムに対する関心が高くなってきたのかもしれないが,政府が提唱しているだけに,ビジネスチャンスと考えている企業や団体が多くなっているのかもしれない.

今回の地震,津波災害や原発の問題で避難した人々の場合も,何処か遠くのネットワーク上に医療データが残っていれば,処方の再開も簡単である.
災害時のバックアップとしても有効に活用できそうである.
そのためには,多くの人がこのようなクラウド型のシステムを知り,必要であると認識することがまず第一歩である.知らないことには,どんな便利なものも欲しいと思わないから,知ってもらうことが重要である.
そういう意味では,政府が”どこでもMY病院”を宣伝してくれることが,ITカルテの普及に対しても望ましい.

今回の東日本の災害で被災された人々や地域ができるだけ早く,落ち着いた生活に戻れることを願っています.

 

PR

コメント

コメントを書く