忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

医療用画像(DICOMを含む)を連携する

またまた,久しぶりのアップロードです.
もう,このブログへのアクセスが激減し,ITカルテも忘れられていたかもしれませんが,健在です.
さて,ITカルテの機能追加です.
今回の機能追加は,非会員医療従事者へ画像を送り,初めてITカルテを使用する人(受け手)でも画像をダウンロードすることができるようになりました.もう,データCDを送る必要がなくなります.
 ITKarte Topページから,ITカルテを起動する をクリックし,
一時開示キーによるアクセスはこちら  をクリックします.
ここで,一時開示キー に届いたキーを入力すると,
カルテ画面が表示されます.
右側の画像をクリックして,現れるウィンドウに
[専用Viewer表示]  [JPEG画像一括ダウンロード]  [DICOM画像一括ダウンロード]
がありますの.
[専用Viewer表示]をクリックして,専用ビュワーを立ち上げ,画像を確認してからダウンロードするもよし,
[JPEG画像一括ダウンロード]あるいは  [DICOM画像一括ダウンロード]を直接クリックして画像をパソコンのデスクトップに落としてもよし,
です.

目的の画像がDICOMならば,DICOM dir付きでダウンロードされますので,DICOM ビュワーで見ることができますし,各医療施設のPACSに入れることもできます.

ITカルテは,Windowsのインターネットエクスプローラーでの挙動は確認されていますが,Macやグーグルクロームではうまく動かない場合があります.

PR

コメント

コメントを書く