忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

ITカルテのはじまり その7
医用データ管理システムの構想はまとまったものの,実際に使えるシステムを作ることができない状況は2003年,2004年と続きました.2005年になっても,ほとんど事は進まず困っていた所に,新しい仲間が加わりました.加わってくれた仲間が,類い希なる能力を持っていたお陰で,2005年の夏から,やっとITKarteのプロトタイプ製作が始まったのです.
そして,2005年の秋に,プロトタイプがサーバー上で動くようになりました.

その後の経過として,
2006年
ITKarteは鹿児島大学の「地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム」に採用


2007年
NECパーソナルシステム南九州株式会社による一般向けサービス開始

となりました.
PR

コメント

コメントを書く