忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

Google Health(グーグルヘルス)終了
Google Health(グーグルヘルス)http://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Health
が終了していました.
http://www.google.com/intl/en_us/health/about/
Google Health has been discontinued

Google Health has been permanently discontinued. All data remaining in Google Health user accounts as of January 2, 2013 has been systematically destroyed, and Google is no longer able to recover any Google Health data for any user. To learn more about this announcement, see our blog post, or answers to frequently-asked questions below.

パーソナル・ヘルス・レコード(Personal health record)の継続的な展開はグーグルをもっていても,難しいのかと,考える次第である.しばらく前,グーグルがこの分野に入ってきたとき,マイクロソフトも同じようなことを始めていたが,その後,進んでいる様子は見えない.
当時,ITkarteの世界はGoogleにあっと言う間に飲み込まれるかな,と考えたものであったが,事はそう単純では無かったようだ.

ここまでITカルテと付き合ってきて,このようなサービスは,無料で展開して,広告料で運営する,という営業形態が無理であるらしい.ITカルテも一時そのような事を模索したが,困難な道であることが明らかであった.
しかし,必要に思ってくださるユーザーが一定数いることも確かである.

このようなPersonal health recordは,医師が介在しないと成り立たないサービスであると思われる.ITカルテはPersonal health recordであると共に,地域連携システムである.
地域連記システムは,補助金であちこちに展開されているが,これもまた,メーカーの売り込みでは,何でもできそうなうたい文句に補助金をつぎ込む流れが続いているが,実際に有効利用される時代は未だ来ていない.

ITカルテは気長に振り向いてもらえる時を待つことになりそうである.
 

PR

コメント

コメントを書く