忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

医療セミナー&システム展示会
2008年2月2日 かごしま医療セミナー&システム展示会で医用データ共有システムITKarteが紹介されました。
26722f03jpeg
リーフレットから抜粋

鹿児島大学病院では、多くの有人離島と医療過疎地を抱えている鹿児島県の医療を支える人材を育成するために、従来より鹿児島県・医師会等と協力し、地域医療に貢献できる医療人の育成に向けた教育プログラムを展開してきました。
平成17年度より、文部科学省の補助を受け、IT(lnformationTechnology)を活用したプライマリケアへの認識を深める為の教育システムと、専門医への相談を実現するための双方向情報ネットワークシステムの整備を行い、離島へき地医療の支援体制が整いました。離島へき地の医療機関と地域中核病院及び大学病院が安全に情報共有を図る為のツールとして医用データ共有システム「ITKarte」をご採用いただきました。
PR

コメント

コメントを書く