忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

医療情報,医用データの患者さんへの開示(カルテ開示), 医療施設間の連携(病病連携,病診連携), 生涯の医療情報の蓄積(生涯カルテ),  いつでも何処でも必要な医療情報へのアクセス(ユビキタス カルテ),をインターネットで実現するITKarte(ITカルテ)をご紹介します. ITカルテはインターネット上に構築された医用データ共有システムです.医師と医師,医師と患者さんの間の医療情報共有をサポートするツールとして利用されています.はじめての人は”カテゴリー”の「ITカルテのはじまり」をご覧下さい.

患者プロフィール

ITカルテに「患者プロフィール 」の記録機能が付きました.
日々の診察記録とは別に,一見して患者さんの状態や経過が把握できるように,医師や患者さん自身がまとめたサマリを記載する機能です.

テキストベースで利用者(医師でも患者さん本人でも)が患者さんの状況を逐次書き換えたり,書き足したりする事ができます.
最終編集が何時,誰によってなされたか,も表示されます.
さらに,過去の書き換えに対して10回分の履歴がさかのぼれるようになっています.
重要な情報(診断,手術や,各種治療の記録)が一目で分かるように追加された機能です.

これからも少しずつ機能改善が行われる予定です.

PR

コメント

コメントを書く