忍者ブログ

ITKarte (ITカルテ)

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 社会への発信 > 地域医療連携 IT化の問題点1

地域医療連携 IT化の問題点1

地域医療連携,ITによる医療の連携,ユビキタスカルテ,ITによる医療情報開示など,さまざまなテーマが唱えられているが,現状を見るとうまくいっていない.
何故か.
ITカルテは,インターネットさえあれば,いつでもどこからでも利用できるように,出来るだけ利用に当たってハードの制約がかからないように設計してきた.ところが,現状でITカルテの利用促進を妨げている大きな問題は,全く基本的なことである.
診療の場にインターネットが無いことである.私の勤務している病院では,外来診療の場にインターネットがあり,院内電子カルテもITカルテと繋がっているが,多くの病院や医院では,外来診療の場にインターネットすら無いところが未だに多い.医局(医師のオフィスみたいなところ)では,インターネットが利用できるが,患者さんを前にする診察現場にはインターネットが来ていないのである.
勤務医師は,診療現場にインターネットがあることを望んでいる人も多いと思われるが,経営者の方は,そんなものは必要ないと考えているようである.
最近,一人でクリニックを開業する医師は,診察デスクにインターネット接続のパソコンを置く人が多くなっているが,これらは特別な状況であるようだ.
あらゆる医療現場にインターネットが整備されるまで,もう暫くだろうか.

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP